2016.11.26鳥越俊太郎さんさん講演会と合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」 ウェスタ川越大ホールに大きな歓声をひびかせました!

11/26 いよいよ本番前のリハーサル 9:00集合です!

10/29 子供たちの練習 風景

ぞうれっしゃ 練習日程 追加です!

  日にち 曜日 開始時間 会   場 指導
7/23 13:00~ 蓮馨寺 依田
8/6 13:00~ ウェスタ川越リハーサル室 池濱
8/20 13:00~ ウェスタ川越リハーサル室 池濱
8/29 13:00~ やまぶき会館リハーサル室 依田
9/3 13:00~ ウェスタ川越リハーサル室 依田
9/17 13:00~ 蓮馨寺 依田
10/1 13:00~ ウェスタ川越リハーサル室 依田
10/8 13:00~ ウェスタ川越リハーサル室 池濱
10/20 18:00~ ウェスタ川越リハーサル室 依田
10/29 13:00~ ウェスタ川越リハーサル室 池濱
11/5 13:00~ 蓮馨寺 依田
11/8 18:00~ ウェスタ川越大ホール 依田
11/18 18:00~ ウェスタ川越リハーサル室 依田

 

練習時間も変更です。13:00~15:30になります。

みなさん、時間通りに始められるよう少し前に集まってください。

まだまだ 団員募集中です。パート練習もやりますから途中からでも大丈夫!

前回参加の皆さん ぜひご参加ください!!

 

11/8(火)リハーサルです。18:00に大ホール入り口前に集合してください。

 

ぞうれっしゃの練習が始まりました!

1700名の客席のウェスタ大ホールの大舞台。

団員の人数がまだまだ足りません。前回参加された方 ぜひご参加ください。まってますよー!

合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」 またご一緒にうたいましょう!!

 

 

 皆さまお元気ですか。20141130日川越市市民会館で2歳から80歳まで100余人が32回の練習をして歌いあげました(上記写真)。アンコールで会場から手拍子が湧いた感動の舞台となりました

今年、再びご一緒に新しい1,700名のホールで心から平和を喜ぶ歌声を響かせましょう。新しい方も歓迎です。

 

 

  • 1126日(土)午後1:30~ウェスタ川越大ホール
  • 練習 4/16(土)午後100から開始(ウェスタ川越リハーサル室・聖公会教会他

      月に2回土曜日の午後を予定

 

  • 費用 8,000円(子どもは無料)

  • 申込連絡先:/fax 049-265-4631

    (参加者氏名・年齢をご連絡下さい。)

 

   

4/16・リハーサル室

依田

   

4/30・聖公会教会

白柳

   

5/7・リハーサル室

依田

   

5/21蓮馨寺

依田

   

6/11蓮馨寺

依田

   

6/25・リハーサル室

依田

   

7/9・聖公会教会

 

依田

   

7/23蓮馨寺

依田

   

8/6・リハーサル室

白柳

   

8/20・リハーサル室

白柳

   

9/3・リハーサル室

依田

   

9/17蓮馨寺

依田

   

10/1・リハーサル室

依田

   

10/8・リハーサル室

白柳

   

 

 

 

10/29・リハーサル室

白柳

   

11/8()・大ホールリハーサル 6:30集合 (依田・キャスト全員)

⑰   

11/18(金)・教会

依田

   

11/26・大ホール・

依田

                       

 10月以降日程については、変更の可能性もあります。ご了承ください。

 

「ぞうれっしゃがやってきた」は、こんなおはなしです。

原作:小出隆司  作曲:藤村記一郎  作詞:清水則雄)

 

太平洋戦争末期に、軍の命令で全国の動物園の猛獣が殺されました。

 

しかし、名古屋の東山動物園では「ぞうを殺すなら、私を殺してからにしてくれ」と銃剣の前に立ちはだかった北王園長たちの必死の努力でぞうが生き残ったのです。戦後、それを知った子どもたちの「ぞうが見たい」という願いが大人たちを動かし全国から名古屋に向けて子どもたちを乗せた「ぞうれっしゃ」が走りました。

 

1949年1年間で3万人の子どもたちがぞうを見ることができたのです。

 

この事実が絵本になり11曲の合唱が出来ました。

 

(登場人物)

サーカスの司会者

動物園の園長(バリトンソロ)

サーカスのぞう使いの娘(ソプラノ・ソロ)

軍人

猟友会の人(射撃手)

子ども議会の議長

ぞうの生存を発言する子ども(こども・ソロ)

おおぜいの子どもたち(せりふ有)